更新情報

国土交通省作成「トラック運送サービスを持続的に提供可能とするためのガイドライン」について
 国土交通省においては、トラック事業者が適正な水準の運賃・料金を収受できる環境を整えることを目的として、平成28年7月に学識経験者、トラック運送事業者・荷主等の関係者及び関係省庁から構成される「トラック運送事業の適正運賃・料金検討会」を立ち上げ、具体的な方策等について検討を進めてきました。
 同検討会における議論を踏まえ、コンプライアンス違反を防止しつつトラック運送機能の持続的確保を図る上で一定のコストが必要となること等について荷主・運送事業者双方の共通理解を促すために、事業の実施におけるコスト構成や運行事例等も含めてガイドラインとして取りまとめられ公表されましたのでお知らせいたします。


添付ファイル : トラック運送サービスを持続的に提供可能と
2019/01/15