更新情報

2019年4月より特殊車両通行許可証の備え付けが電子機器でも可能となります!
 2019年4月より、特殊車両通行許可証の備え付け義務について、書面による備え付けに代えて、電磁的記録の備え付けを行うことが認められることになりました。
 これにより、電子媒体を電子機器(タブレット、ノートパソコン等)に入れて携行することが可能となりますが、取締り時に許可証の提示(表示)を求められた際には、ドライバー自ら、その責任において電子機器を操作し、電子機器の画面に走行中の通行経路の許可証を表示することになります。
 電子機器の携行に際しての注意点など、詳細については、チラシ及びQ&Aを添付しておりますので、あわせてご確認ください。


添付ファイル : 許可証の電子媒体化広報チラシ

添付ファイル : 特殊車両通行許可証の電子媒体化に係るQ&A
2019/03/05