更新情報

荷主とトラック運送事業者が連携して実施したパイロット事業の ガイドライン及びガイドライン事例集
トラック輸送取引環境・労働時間改善山梨県地方協議会では、平成28年度から2年間にわたり取引環境及び長時間労働の改善に向けたパイロット事業を行ってまいりました。

この度、全国の成果をまとめた『取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン』が公表され、トラック協会会員事業所には既に配布させていただいているところでありますが、地方協議会の取組の一つとして、このガイドラインを広く周知することとされており、この度、改めてお知らせいたします。

添付ファイル : ガイドラインリーフレット
2019/05/29