更新情報

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う適性診断の受診の取扱いについて(新型コロナウイルスの感染拡大防止のための適性診断の受診に係る特例措置について)
 貨物自動車運送事業輸送安全規則(平成2年運輸省令第22号)では、事業用自動車の運行の安全を確保するため、貨物自動車運送事業者は、事故惹起運転者等の運転者に対して、適性診断を受けさせることとされておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今般、適性診断の取扱いについて国土交通省自動車局長から全日本トラック協会を通じ、添付ファイルのとおり通知がありました。
 つきましては、本通達の趣旨をご理解の上、適切に対応されますようお願い申し上げます。

添付ファイル : 適性診断受診の取扱いについて(特例措置)
2020/05/01